腰痛対策

腰痛を治したい方が今すぐ取りかからないといけない3つのこと!

更新日:

腰痛に1度なってしまうとなかなか治らないですよね。

腰は、体の要です。

壊してしまうと仕事に影響が出てしまいますので、腰痛には、気をつけなればなりません。

腰痛から見事復活劇を遂げたわたしが、腰痛を治すために最初に取り組んだ3つのことを紹介したいと思います。

もし、腰が痛くて悩んでる人の参考になると嬉しいです。

それでは早速紹介していきます。

①1日に約2リットルの水を飲もう

腰痛改善の勉強をしてると、水を取るのが良いということにたどり着きました。

体が脱水状態を起こしてると、血流が悪くなり、筋肉がこりやすくなります。

ある一定の水分を確保しておかなければなりません。

なので、こまめに水を取るようにすることから始めてみましょう。

だいたい、普通の成人で、1日2リットルは最低とっておきたいところです。

これは、今すぐにでも始めることができるので、早速取り組んでみてください。

体の水分がしっかり確保されると、体の変化に気づきますよ。

②毎日お風呂あがりにストレッチ

毎日、お風呂上がりにストレッチするだけでも腰痛は軽減します。

これは、毎日続けることが大事になってきます。

筋肉は、動かさないとずっとこり固まったままになります。

毎日のストレッチで、固まってる筋肉や筋を伸ばして、柔らかくするイメージでやってみましょう。

1ヶ月も続けると、体も柔らかくなりますし、腰痛も軽減してる可能性が高いです。

最低、20分くらいはストレッチしたいところですね。

腰痛の原因は、腰の次に、お尻やお腹が痛みの引き金になってることが多いです。

大腸筋や大臀筋をほぐすストレッチをユーチュブなどで探してみるのもいいと思います。

③お酒は控えめにタバコはやめましょう!

腰痛持ちの人は、毎晩飲んでる人が多いです。

腰痛は、肝臓が悪いと悪化します。

お酒を飲みすぎる人は、肝臓が悪い人が多いです。

しっかり休肝日を作ることをおすすめします。

そして、飲みすぎないように1日に飲む量をきちんと決めましょう。

タバコを吸ってる人も今すぐやめた方がいいでしょう。

腰痛の原因は、筋肉のこりと骨盤のずれがほとんどです。

タバコを吸ってる人は、血流が悪くなりやすいです。

血流が悪いと筋肉がこりやすく、腰痛をまねきます。

今すぐやめるのは、難しいと思いますけど、腰痛を治したいと思ってるのでしたら、何としてでもやめた方がいいでしょうね。

百害あって一理なしですからね。

まとめ

誰でもすぐに取りかかれる腰痛改善の為の3つのことを紹介してみました。

お酒とタバコ以外は、今すぐに取りかかれますので、チャレンジしてみましょう。

3つとも続けることが大事です。

まずは、3ヶ月目指して頑張ってみましょう。

-腰痛対策

Copyright© みたいもんね , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.